AEnB2Uqi0hb4XhxzELeR-2yBlHYQXml0RewLs6l3bYrY3n8QuMsOwRq4DLGNq5M4a7We1D8hNpTbJNUmU7kuJ1IOw7uUlZxdcxwO

医療の3つの”き”を伝える
きほん・きづく・きわめる

新生児・小児の患者さんや家族とその医療の全てに関わる皆様をhappyに!

KIDS CE ADVISORYは小児医療が少しでも良くなればと言う想いで立ち上げました。
小児専門病院で35年間働き、出産から新生児、急性期、慢性期、在宅、ターミナルの全てに関わった

病院のお父さんと呼ばれる臨床工学技士が小児医療を支えます。
患者さんとご家族、そして医療者

その全ての人と医療に関わりあえる臨床工学技士でありたい。
KIDS CE ADVISORYは、小さな幸せを手に入れられたら、きっとみんながhappyになれると信じ

皆様と共に一歩ずつ進みたいと思います。


KIDS CE ADVISORYの専門サービスを体験してみませんか?

詳細についてはぜひご相談ください。

 
79981982_593703388107774_425159048854241

KIDS CE ADVISORY

今の医療が飛躍的にStepUp

 
Medikiki+202104.jpg
 

SERVICE

高い専門性

93890214_2095226710621450_74679086125143

セミナー・講演・執筆

3つの”き”で安全・安心・適正な医療提供につなげる

新生児・小児の呼吸療法に関するセミナーをセミナー会社大手の日総研やメディカ出版などで10年以上行っています。また、自社において小児在宅呼吸療法セミナーなどを開催しています。呼吸療法以外に患者モニタリング、医療安全、蘇生教育など幅広く講演を行っています。書籍は単著3冊、共著27冊を出版し、学術論文・医療系雑誌の依頼原稿、メーカーユーザーレポートなのど執筆は臨床工学技士の中でトップの数を誇っています。

オンライン相談

患者さんに密着した相談で難問解決

35年の臨床経験で”病院のお父さん”と呼ばれるようになりました。患者・家族に寄り添い、多くの課題を解決し、多くの医療者、患者・家族より信頼されています。”新生児医療の発展を3年縮めた”と言われるほど医療に熱意を持って関わり、数多くの患者さんを診てきた経験から、豊富な知見をフル活用して問題解決していきます。

91474150_911926122600573_655273930466000
IMG_52131.jpg

医療機器開発コンサルタント

発想を現実にするものづくり

経験は宝なり。病院勤務時代のコンサルタント件数は3000件以上。そのアイディアから製品化された医療機器や改良された医療機器は多数。医療機器開発に対しての他に類をみない瞬間的は発想は企業を驚かせます。安全・安心を常に考え、多くの臨床経験から”きほん””きづく”“きわめる”の3つの”き”をモットーに、適正な医療の実現への提案を行っていきます。

蘇生教育

目の前の命を救う

AHA(アメリカ心臓協会)のBLS(一時救命処置)のトレーニングセンターファカルティである代表が、医療者のみならず一般市民に対して蘇生コース開催をして認定証を発行いたします。また、インストラクターを目指す方の認定も行います。
新生児蘇生法専門コースインストラクター(日本周産期新生児学会)、ICLS・BLSインストラクター(日本救急医学会)の資格も有しており、幅広い蘇生教育を行えます。
蘇生コースの開催のご希望につきましてはお問い合わせ下さい。

IMG_0883.JPG
 

PROFILE

KIDS CE ADVISORY代表PROFILE

KIDS CE ADVISORY代表のPROFILEは下記のボタンをクリックしてください。

1991.png
 

BOOKS

​​KIDS CE ADVISORY代表の書籍

KIDS CE ADVISORY代表の書籍はボタンをクリックして下さい

IMG_03917.jpg
 
 

送信が完了しました。