top of page
検索
  • akira matsui

中部大学にて特別講義をさせて頂きました

9月28日、名古屋にある中部大学にて特別講義をさせて頂きました。


中部大学 生命健康科学部 臨床工学科

2022年度 PSH企画

「病院での臨床工学技士の仕事について知る」セミナー


講義のタイトルは

『なぜ病院のお父さんと呼ばれるようになったか』


参加されたのの3年生をメインに2年生を含め、就職活動に忙しい4年生も参加して頂きました。

さらに教員の方も含め70名以上(緊張します。。。)

皆さん、真剣な眼差しで集中して聴いて頂きました。

私の経験した4つの物語

患者さんやご家族との関わりを大事にしてきたことを伝えました。


この講義に呼んで頂いた中井先生や平手教授に、「とても良かった。学生の刺激になったと思う」と言われ安心して帰路となりました。


先日、学生の感想文が届きました。

70以上の感想文

不安を抱きながら読み始めると

しっかりと講義を聴いていたことが分かる感想文で、これから臨床工学技士になるにあたっての目標や希望がたくさん書かれていました。

ひとえに、大学の教育がしっかりしているものと感じました。

学生さんの心に響いたことがそれぞれ異なり、捉えるところが違うことに面白さを感じましたが、講義の内容が広く刺激になっていることがとても良かったと思いました。


感想文を読むごとに、私の方が感激する内容で、勇気づけられました。

もっと頑張らなければいけないなと感じました。


ありがとうございました。


この様な講義が、他の養成校でもできたらと思っております。


閲覧数:53回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page